晴れの日も、雨の日も。いつもの幼稚園の風景をご紹介。
認定こども園みのる幼稚園ではどのような毎日を過ごしているの?
子どもたちが輝いている様子をちょっとだけのぞいてみましょう。

おはようございます!
登園は全園児バス通園(場合により父兄の送迎)
となります。各停留所でお家の人とバスが来るのを待っています。
先生やおともだちに元気よく朝のあいさつをして
園の一日のはじまりです。

保育室に入ったら、園服から体操服とズボンに着替えます。
お着替えが終わると朝の運動まで自由遊びをします。

おかたづけが終わったら、全園児が毎朝
園庭に出て、元気に運動をします。
運動は月ごとに内容が変わるのでみんなげんきに取り組みます。

クラスにもどり、朝の会で当番紹介をしたり歌をうたったりします。
主活動では表現あそび、体育あそび、
園外へ行くなど季節に合わせて色々な活動を取り入れています。

活動が終わって、お腹がすいてくるといよいよみんな大好き給食のじかん。
手をキレイにあらっていただきます!今日の給食は何かな?
※みのる認定こども園では専属の調理員のもと全日給食を用意しています。

給食をたべて、歯みがきができたら自由遊びの時間です。
お外やお部屋でいろんなことをしていっぱい遊びます。
森の園庭では、自然を学ぶこともできちゃいます。

一日をめいっぱい遊んで学んだら、
おうちに帰る時間です。お母さんが迎えに来てくれたり、
バスで帰ったり。そして明日の登園がまた楽しみです。

家族の急なお出かけや特別な用事のあるときは、
最長午後5時30分ころまでキッズクラブであそびます。
絵本を読んでもらったり、おやつを
食べたり、園庭で遊んだりと、
お迎えまで楽しく遊びます。