子どもの健やかな成長を助けるための園の施設を紹介します。
環境教育の一環として創られた森の園庭や、園舎の南側にあるヤギ・羊の広場。様々な動植物と触れ合うことで豊かな心を育みます。また、園から少し歩いて行く畑にはたくさんの種類の野菜が育てられており、水やりや草取りなど、みんなで野菜を育て食育へと繋げていきます。

●床暖房設備
各クラスには床暖房設備を設置しています。
火などを使っていないため危険が少なく、厳冬期でも
厚着をせずに活発な保育ができます。

●園庭(森の園庭・空の園庭・土の園庭)
子供たちが自然と触れ合いながら学び、遊べる環境教育のための設備です。
自然を活かした森の園庭は、見るだけでなく体を使った活動にもつながり、心身ともに健やかな発育を促します。

●子育て支援センター トントゥ
幼稚園・保育園に入園される前のお子さんと保護者を対象に、
火~木曜、施設や園庭を解放しています。
育児相談や子育てに関する情報提供、サークル活動などを支援しています。

詳細は富士市のホームページをご覧下さい。