認定こども園みのる幼稚園では、しつけと体力づくりを重視して保育しています。自然と触れ合いながら学び、遊べるビオトープ、明るい保育室でのびのびとゆとりある保育を行い、子供たち一人ひとりの個性や能力を尊重し、その子らしさを伸ばすよう努力しています。


『礼に始まり礼に終わる』という言葉がありますが、礼法は基本的精神を表す大切な動作であります。柔道教室を行う上でまず最初に習うのがその礼法です。次に姿勢・歩き方・組み方・受け身といった基本動作を段階をおって体得し、転んでも怪我をしない、また、小さな怪我ですむような動作がとれる子どもたちになるよう指導して行きます。柔道だけにとらわれず、マット・跳び箱などを使い遊びの中で運動をしていき、運動することの楽しさを発見できるよう行っています。

◎誰にでも進んであいさつのできる子に。
◎話をしている人の目を見て、話を聞くことのできる子に。
◎けじめある行動や生活のできる子に。

□おすもう ねばり強い心身の鍛錬となります。 □プール(夏季) 幼児期にありがちな水への恐怖心を取り除き、心肺能力を高めます。 □朝のサーキット(鉄棒・リズム遊びなど) 朝の活発な運動により心身の活性化をはかり、一日の活動に
スムーズに取り組めます。